メイン写真メイン写真

新興住宅街で出会った土地。新しい住宅が並ぶ景色と周りの自然との調和を大切にした住まい
Works Case#008 愛知県名古屋市守山区K様邸

綺麗な住宅街と周りの豊かな自然に引き寄せられ土地と出会った。自然のエネルギーを大切にし、家の中にいながら外を感じる住まいをつくりあげた。スキップフロアから望む景色が最大の魅力。

「庭へ広がるLDKと吹抜けのある暮らし」

建築家/中村 文典
(n+archistudio)

写真

新興住宅街で新しい住宅が並ぶ地域。中村氏はこの新しい住宅が並ぶ街並みと、まだ名残ある緑との調和にプランのヒントを感じた。

自然のエネルギーや五感を大切にする住まい手を理解し、緑や太陽に着目した。最大の特徴はスキップフロア。大きな窓からは空と緑を望むことができる。窓の下は掘りごたつのカウンターになっており、着座すると外にいるような気分になる。風や光が回るようにすのこの床を使うなど、自然のエネルギーを最大限に生かした中村氏らしい心地よい住まいとなった。

建築家プロフィール/中村 文典
Skip Floor

Skip Floor

1階と2階の間にあるスキップフロア。空を望む窓を見ながらくつろげる贅沢な空間。

Second Floor

Second Floor

2階の廊下には物干しスペースを。床をすのこにすることで空気の循環を最大限に。また、すのこを通して光が1階に届くのも魅力。

Facade_1

Facade_1

シンプルな外観でありつつ、印象的な形に。2色に貼り分けることでより一層物件に立体感を。

Living_1

Living_1

玄関から進んでいくと正面奥の窓からはグリーンが見える。目線が窓を通して遠くまで飛ぶことで開放感に繋がっている。

Living_2

Living_2

リビングの一角には一段下がった秘密基地のような空間。子どもたちの遊び場として、趣味部屋として、などリビングと一体に使えつつ空間が区切らるこの空間は様々な用途に対応。

Living_3

Living_3