メイン写真メイン写真

まっすぐに走る道の突き当りに建つ住まい。周りの環境の良さを最大限に引き出したプラン
Works Case#003 愛知県名古屋市緑区Y様邸

商業施設が並ぶ通りから少し車を走らせたところにある新しい住宅街。北西に池が望め緑も多く気持ちの良い土地。この環境の良さを生かしたプランニングによって、想像以上の心地よさを実現したプランである。

「ポテンシャルを引き出すプラン」

建築家/中田 啓予
(ナカタヒロヨスタジオ)

写真

商業施設が並ぶ街並みから少し車を走らせると今回の土地が見えてくる。まっすぐに伸びる道の突き当りに土地があり、南西には池が望める。日当たりも十分にあり、若干の高低差があるものの申し分が無い土地である。 この土地のポテンシャルを最大限に生かすのが中田氏の課題となった。

土地と道路の高低差によって道路側に窓を設けても通行人との目線が交わりにくいことから、南側に大きな窓を配置。おかげで日中は電気をつけなくても明るい室内になった。また、それだけでなく、家の中心に階段を設けそこから光が落ちるように設計。階段回りを回遊できるようにすることで共働きの住まい手の家事動線を効率化。中田氏らしい住まい手を考えたプランとなった。

建築家プロフィール/中田 啓予
Living_1

Living_1

明るい玄関からLDKに進むと階段と吹抜け空間が。家の中心に明かりを落としてくれる。

Living_2

Living_2

階段下の空間はいずれご主人の書斎コーナーに。土間空間に書斎を設ける斬新なアイデア。階段と吹抜けで縦の広がりを感じる心地よい空間。

Facade_1

Facade_1

外構のグリーンが映える外観の色合い。板張りが優しさも醸し出してくれている。

Japanese Room

Japanese Room

キッチン横にある小上がりの畳コーナー。子どもたちが遊んでいる姿を見ながら家事がきるよう提案。小上がり部分が良い腰掛になり自然と家族が集まってくる。

Stairs

Stairs

階段を上がると正面には明るい窓。スケルトンの階段を通して1階に光を届ける。

Atrium Space

Atrium Space

2階の吹抜け周りは回遊できるように設計。行き止まりを無くすことで広く感じ、また家事動線のスムーズさにもつながっている。

Washroom

Washroom

水回りは全て2階に。回遊できるからこそ、家事の流れを止めずに効率よく行うことができる。